現レーティングパーティ

b0051797_3252934.png


俺の中で現在最終パーティの面子です。
かなり長いので見たい人は下にあるパーティ紹介って文字をクリックしてください



b0051797_3293743.jpg


俺の嫁ポケモンであり、速攻アタッカー

マニューラ
性別 ♀
NN ルリ
特性 プレッシャー
V箇所 HACS
性格 陽気
努力値 A252 S252 B4 C2

技構成 氷の礫 冷凍パンチ 追い討ち カウンター

持ち物 気合の襷

マニューラといえば、4世代のころからドラゴンキラーとして活躍していた速攻型の物理アタッカー。
しかし、マルチスケイルカイリューの登場や、オノノクス、サザンドラなど氷が2倍弱点のポケモンが登場と、
高い攻撃種族値を持っていながら、高威力のタイプ一致技を持っていないため
火力不足が否めないため、火力インフレの激しい第5世代ではなかなか辛い立場である。

しかし、全てのドラゴンに対して先制でタイプ一致氷を撃てる事実は変わらないため、
まだまだ活躍の場は広い。

俺のパーティでは対竜、霊用として重宝しています。
礫と冷凍パンチを両立させてる人は、そこまでいません。
襷を持てば礫でガブリアス、ボーマンダなどはヤチェを持たない限り大抵倒せるからです。
しかし、サザンドラやオノノクスのことを考え、あえて両立させています。

追い討ちは完全にゲンガーやラティオスなどの対面用です。
マニューラを前にすると特に超ポケモンは素直に逃げることが多い。
逃げなくても確2には持っていけるのはさすがである。
しかし、辻斬りが欲しい場面もある。(主にランクルス、ヤドランなど耐久面が高いポケモン)
そこは、完全選択にするといい。カウンターは持っていると役に立つが撃つ機会があまりない。
持っていれば、ハッサムやバシャーモ、ゴウカザルなどを返り討ちにできる。
汎用性を取るならけたぐりの方がいい。持っているだけでバンギラスなどを突破できる。

ちなみにC2に振られてるのは努力値の振り間違いであるw


b0051797_455071.jpg


気付けば相棒

フシギソウ
性別 ♂
NN フッシー
特性 深緑
V箇所 HB
性格 図太い
努力値 H252 B252 D6

技構成 ギガドレイン どくどく 光合成 宿木の種

持ち物 進化の輝石

進化の輝石というアイテムのおかげで、進化前のポケモンも前線で戦えるようになった。
フシギソウは草毒というタイプのおかげで、安定した耐久力を得ることに。
草毒の利点としては

宿木が当たらない
どくどく無効

これはかなり大きい。ブラッキーーにどくどくを入れることが安定してできる。

被ダメージ目安(相手のAは252前提)

陽気 ムクホークのブレイブバード 
ダメージ 126~150 確2
ダメージ 命の珠 164~195 乱数1(81.3%)

陽気 ゴウカザルのフレアドライブ 
ダメージ 114~134 確2
ダメージ 命の珠 148~174 乱数1(18.8%)

陽気 ガブリアスの逆鱗 
ダメージ  66~78 確3

意地っ張り ガブリアスの鉢巻逆鱗 
ダメージ 108~127 64.6%~76% 確2

意地っ張り オノノクスの逆鱗
ダメージ  78~93
ダメージ  龍の舞1積み 118~139 確定2発

意地っ張り メタグロスの鉢巻思念の頭突き 
ダメージ: 150~176 乱数1 (37.5%)

意地っ張り エレキブルの冷凍パンチ 
ダメージ 命の珠 75~91 乱数2
鉢巻 88~104 確定2

意地っ張り 龍の舞1積みオーダイルの冷凍パンチ 
ダメージ 78~94 乱数2 (76.2%)
ダメージ 命の珠 101~122 確定2

意地っ張り 龍の舞1積みギャラドスの氷の牙 
ダメージ 78~92 乱数2 (59%)
ダメージ 命の珠 101~120 確定2

陽気 クロバットのジュエルアクロバット
ダメージ: 140~168 乱数1発 (6.3%)

と物理面でかなり硬くなります。
特殊に振ってないスイクンやミロカロスなどの冷凍ビームでも落ちない。
ちなみにスカーフWロトムのめざ氷程度ならHBでも確3。完全に受けきれる。
メタグロスなどは耐久に振ることも多いため、実際はもう少しダメージは低くなることも多々。

フシギソウの基本戦術は、宿木の種を撃ちながら光合成で回復、耐久型ポケモンに対してどくどくを撃つ。
フシギバナと違い黒いヘドロなどを持つことができないが、宿木を撃つだけで回復は案外間に合う。
ネタWikiでは確定技に眠り粉が入っていたが、使ってる感想では眠り粉は要らない。
むしろ宿木とどくどくが確定技でいい。
また選択で目覚めるパワー炎やヘドロ爆弾もあり。
めざ炎を持てばハッサム、ナットレイに、
ヘドロ爆弾を持てば草同士や、毒等倍に安定したダメージを与えることができます。
草ポケモンの中では輝石の相性はかなりいい。
フシギソウなしでは勝てなかった試合も幾つかある。フシギソウは俺のエース!

b0051797_523583.jpg


急所も怖くない物理アタッカー

アーマルド
性別 ♂
NN えびふりゃ
特性 カブトアーマー
V箇所 HB
性格 意地っ張り
努力値 H252 A252 B6

技構成 シザークロス ロックブラスト 地震 叩き落とす

持ち物 先制の爪

岩虫というタイプは地味に優秀。
そしてHに振るだけで、ウルガモスの舞ってない虫のさざめきも素で耐えれる等、
耐久面もそれなりに高いため侮ってはいけない。
強化されたロックブラストがメインウエポン。
アーマルドはストーンエッジのイメージがあるのか、マニューラなどが先制身代わりを貼ってきたりすることがかなり多い。ロックブラストを撃つだけで倒せることも多い。
叩き落とすは輝石持ちや、交代耐久ポケモンの食べ残しなどを落とすために入れています。
主に飛行ポケモンやウルガモス、砂パのバンギラスなどを狩るのが仕事。
先制の爪との相性はなかなか良く、かなり助けられている。運ゲーと言われればそれまでだがw
カブトアーマーは地味に頼もしく格闘のサブウエポンでよくあるストーンエッジは耐える。
さすがに物理振りのバンギラスの一致ストーンエッジは無理だがw
相手が砂パで且つ特殊バンギラスの場合はかなり有利で、砂嵐の恩恵を受けれるので、特殊面も硬くなるのもポイント。
弱点も水と岩しかなく、草、格闘など弱点を受けれるポケモンと組ませれば頼もしいアタッカー。
叩き落とすの部分を剣の舞に変えると抜き性能は高くなる。
ロックカットもありだが、剣の舞を推奨。

b0051797_5185877.png


タイプが優秀なウミウシ

トリトドン
性別 ♀
NN セレン
特性 呼び水
V箇所 D HBU
性格 控えめ
努力値 B252 D252 H6

技構成 熱湯 冷凍ビーム 欠伸 地割れ

持ち物 食べ残し

トレーナーカードでは赤いけど、実際は青いほうです。
トリトドンは主に雨パとの戦い用に育成。
BDに振って性格補正で火力を上げています。
ガブリアスなどの攻撃を受けて冷凍ビームで、ダメージを与えるためにこの構成にしてますが、
HPに振って、地割れを自己再生、地震、大地の力などのほうが使いやすいと思います。
欠伸とどくどくは選択で。どくどくがあればブルンゲルなどの耐久ポケモンに強くなります。
欠伸を使って相手を流し、不利な相手なら地割れを叩き込むのが最大の仕事。
トリトドンは身代わりに気をつけて技を振っていかないと、ターンを無駄にされてしまうので注意。
Wロトムにはかなり強いが、こちらも有効打は少ないので注意。立ち向かうならめざ草が必要。
草技に気をつければ、かなりの活躍をしてくれます。草結びには要注意。

b0051797_5352246.jpg


実は耐久もある火力アタッカー

シャンデラ
性別 ♀
NN シャント
特性 貰い火
V箇所 CS
性格 控えめ
努力値 H252 D132 B28 C98

技構成 大文字 シャドーボール サイコキネシス エナジーボール

持ち物 風船

言わずと知れたイッシュの実力者シャンデラ。
見ての通りのフルアタッカーです。
特性貰い火を使いフシギソウやマニューラのお供として選出率はかなり高い。
耐久調整は

物理 ローブシンのストーンエッジ確定耐え。
特殊 サザンドラの悪の波動確定2。

これだけでかなりの耐久力を誇れる。C98は臆病252と同じなので火力も十分。
体力満タンなら控えめゲンガーのシャドーボールを乱数耐え、
殻を破ってないパルシェンのロックブラストも耐えれたりするのは驚き。
その代わりSは無振りなので、素直なアタッカーと違い、一撃を耐えて返り討ちにというスタンスになっています。
エナジーボールはヌオー、トリトドン、ラグラージなどの4倍相手に。
案外エナジーボールは警戒されないのか、ヌオーが居座ることもある。
また、持ち物を風船にすることでワイルドボルト、噛み砕くが入ってないウインディを完封させれる。
使用率が多いローブシン、ハッサム、ナットレイ、メタグロスに対して強いためか出てこないときもある。
但し、グロスはオッカ持ちや岩雪崩持ちなどウルガモス意識の構成のもいるため過信しないように。
カビゴンやサザンドラはめざ格闘がないと抜群をとることはできないので注意。

b0051797_5581398.jpg


頼れる超戦士

エルレイド
性別 ♂
NN エルトラ7
特性 不屈の心
V箇所 HBDS
性格 腕白
努力値 H252 B252 S6

技構成 ローキック サイコカッター リフレクター リーフブレード

持ち物 オボン

カポエラーの代わりに新たに加わった新戦力。
エルレイドは型が豊富のため相手がしづらいという持ち味がありますが、
俺のエルレイドは物理受けとしての育成。
オボン込みで殻を破ったパルシェンの氷柱針を耐えれる耐久力で救われたことは多い。
パーティ内での主な役目はギャラドス、パルシェンを倒すこと。
最初は置き土産を入れていたが、思ったほど使う機会がなかったので外しました。
インファイトは耐久が下がってしまうので不採用。
後続のサポートとして使うことができるローキックを採用。
サイコカッターは毒、格闘用に。
リーフブレードは水ポケモンを多く呼びやすいために採用。
有利な相手ならまずはリフレクター。
リフレクターを貼ることで自身の耐久上昇、後続のサポートに繋がる。
Aは無振りだが元の種族値の高さも合いあまってダメージはそこそこ入れられる。
正直4つ目の技は未だに検討中。光の壁、電磁波など魅力的なサブウエポンが多い。
カスタマイズ性能が高く、かなり扱いやすいポケモンであると思います。
[PR]

by Shanhai.Lunatic | 2011-10-22 06:21 | ポケモン考察
line

最近はポケモンBW対戦日記やポケモンの考察とかしてます


by Shanhai.Lunatic
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30