カテゴリ:ポケモン考察( 18 )


草ポケ考察 その6

b0051797_1813613.jpg

君は雪男?雪女?いいえユキノオーです

久しぶりの考察と言う名の紹介はユキノオーです。
ユキノオーと言えばやはり目に付くのはその特性でしょう。
場に出るだけで天候を変化させる雪降らしは便利。
しかし霰で自分の襷持ちの他のポケモンに対して役割を持たせれなくなるのは難しいところ。
ユキノオーをどこで出すか、また何をさせるかはやはりパーティメンバーと相談することになると思います。
ユキノオーの技構成は人によって違うので読むのが難しいです。



技考察

吹雪 メインウエポン。物理でも特殊でもほぼ確定技。やはり霰時に必中になるのは大きい。
HP4振りガブリアスは補正なし246振りor補正あり140振りからふぶきでヤチェ込み確定1
HP4振りサザンドラは補正なし172振りor補正あり76振りからふぶきで確定1

ウッドハンマー メインウエポン。物理に振っていても居なくても入れる人はいる。
襷との相性は今一。しかし瞬間火力は大きい。
ブルンゲルやWロトムなどを意識するならこっちの方がいい。

草結び バンギラスなどの弱点で重いポケモンに。しかしWロトムが多いので優先順位は低い。

ギガドレイン 第4世代限定。耐久型にオススメな技。

やどりぎの種 ギガドレインと同じく耐久型に。

地震 氷を軽減する鋼や炎対策に。これがないとメタグロスには為すすべもなく負ける。
優先順位は高いサブウエポン。

岩雪崩 ウルガモスピンポイント。補正なしA特化で確1に持っていける。
他にはリザードンやフリーザー、ファイヤーなど4倍弱点に刺さる。

氷の礫 先制技。襷との相性もいい。

絶対零度 一撃技。輝石ポリゴン2などの突破できないポケモン用に。

気合玉 ナットレイや格闘弱点に。命中が不安。

目覚めるパワー炎 ナットレイやハッサムに。

守る 霰ダメージ蓄積や様子見などに。

型紹介

名前 ユッキー
性格 おっとり
特性 雪降らし
努力値 A252 C252 S6
固体値 31-29~30-14~15-31-28~29-05~06
持ち物 気合の襷
役割 ドラゴン狩り、天候変化、襷で耐えて不利な相手に一矢報いる

実数値

H 165
A 143
B 78
C 158
D 104
S 68

技構成

吹雪、岩雪崩、地震、氷の礫


ユキノオーに対して蝶の舞を詰んでくるウルガモスに岩雪崩を撃って突破すると気持ちいい。
日照キュウコンや雨降らしニョロトノ、砂バンギラス、カバルドンなど天候変化のポケモンが増えたためユキノオーの出番も大分多い。またマルチスケイルカイリューを突破できる数少ないポケモンである。
草統一におけるドラゴン狩りには必須に近い存在。やはり一致吹雪の存在は大きい。


辛い主なポケモン

メタグロス 地震がないとダメージも大して与えられない。自分のユキノオーは素早さ調整してないのでコメットパンチ+バレットパンチで落ちる。

ウインディ 耐久もそれなりにある上に威嚇を入れられると補正なしA特化岩雪崩が確3、地震でも確2。その間にウインディは炎技やインファイトを撃てる上に、神速で落とされる。相性は悪い。

ギャラドス 威嚇持ちで大文字持ちも結構いるし、耐久力もある。岩雪崩でもやはりダメージが追いつかない。

ルカリオ 襷持ちがデフォルトに近い存在で、地震がなければインファイト+神速で落ちる。

ハッサム 目覚めるパワー炎がなければ突破は無理に近い。

ゲンガー 浮遊で地震無効化。岩雪崩では襷圏内まで持っていけなく耐久ゲンガーには目も当てられない。

全体的に今作多くなった格闘や炎、鋼にも辛い。サブウエポンを何にするかで動き方が全く違うのでパーティの辛い部分を補わせるのがいいかもしれません。とはいえユキノオーをパーティに入れてるだけでドラゴンは出辛くなるので相手の動きを縛れるというのも事実。それくらいユキノオーの存在はでかい。

また最近スカーフユキノオーや耐久ユキノオーも増えてきている模様。型が読みづらくなってきてるので相手をする人は要注意です。
[PR]

by Shanhai.Lunatic | 2011-06-04 16:09 | ポケモン考察

草ポケ考察 その5

b0051797_1525695.jpg



意外に硬かった ラフレシア


名前 ラフィーナ
性格 図太い
特性 胞子
努力値 HB252 D6
固体値 H23~24-A16~17-B23~24-C22~23-D31-S30
持ち物 黒いヘドロ
役割 物理受け

実数値

H 178
A 83
B 146
C 116
D 111
S 70


お久しぶりな草ポケ考察と言うなの紹介。今回はついにできましたラフレシアです!
今回ラフレシアはどっちかというと不遇に近いかもしれない扱いでしたが、夢特性の胞子で物理受けの可能性が出てきたので今回育成をしてみました。
ラフレシアを作るならこの型にすると前から思っていました。
HとBがVなら最高でしたが目覚めるパワーが炎だったのと、威力が65~68だったため敢えて妥協しました。
C無振りでも4倍相手なら十分な火力です。
他に持ち物候補をあげるとしたらゴツゴツメット。
しかし黒いヘドロの回復で確定数が変わるのは大きいので僕はヘドロにしています

使った感想

格闘ポケモンに意外に強いということが判明(そりゃあ半減だしね)
ビルドアップ2回積んだ状態の根性ローブシンに甘える2回を入れてみたら
エッジのダメージ39、ドレインパンチ30くらいでした。
ローブシンメタにはかなりいいと言えます。

これを踏まえましてラフレシアが受けれそうな格闘ポケモンを考えてみました。

ダゲキ、ローブシン、ハリテヤマ、ルカリオ(物理型)、キノガッサ、ニョロボン(物理型)、
テラキオン、ビリジオン、コバルオン、ナゲキ、カポエラー、ヘラクロス

技構成に寄る

カイリキー(冷凍、炎のパンチありだと無理かも)
エビワラー(カイリキーと同じ理由)
コジョンド(蜻蛉返りのため)
サワムラー(ブレイズキックはダメかも)

無理(突破できない)

ゴウカザル、エンブオー、バシャーモ、チャーレム、エルレイド


受けれるけど突破手段が皆無

ドクロッグ、ズルズキン

という感じになると思います。
一回甘えるさえ入れればある程度受けれる優秀なポケモンですね。

まず理由。

根性ローブシンを受けれるので似たような技構成になるやつは余裕。
キノガッサで怖いのは身代わりとキノコの胞子くらいでサブウエポンは大抵エッジなので大丈夫。
三闘犬は恐らく受けれます。ビリジオンの燕返しは受けれるし、テラキオンはギガドレインが間に合うと思います。
コバルオンはあまり出会わないからなんとも言えないけどめざ炎があるためある程度いけるはず。
ニョロボンは対抗手段が催眠術とか冷凍パンチしかない。
しかも意地っ張りニョロボンでも火力はそんなにないため大丈夫。
ラフレシア相手に腹太鼓してくるやつなんていないでしょうし、してきてもギガドレインで落ちます。

コジョンドが技構成に寄るに入ってるのは上にも書いてますがとんぼ返りの存在があるためです。
帰られてしまっては甘えるも撃てないし、ラフレシアが不利なポケモンが来る可能性があるためこの位置。
1対1なら甘える入れてとび膝蹴り耐えて月の光が間に合うでしょう。


無理な面子は補足しなくてもいいと思いますが一応。

ゴウカザル

オーバーヒート、フレアドライブどっちも耐えれません。

バシャーモ

ブレイブバード、フレアドライブと弱点技が二つの時点でキツイ。
仮に耐えたとしても電光石化の存在があります。

エンブオー

フレアドライブは耐えれないし、ニトロチャージで素早さ底上げをされる恐れがあります。

チャーレム、エルレイド

思念の頭突きやサイコカッターで終わる可能性大。


そしてドクロッグとズルズキン。
この2匹は無理に近いです。
乾燥肌ドクロッグならめざ炎でなんとか体力を減らせるでしょうが、ズルズキンは本当に無理。
耐久型が多いズルズキンはラフレシアはジリ貧になり、眠るがあったら目も当てれません。
ズルズキンは他の子でなんとかしましょう。

意地っ張りヘラクロスのメガホーンを確2に押さえますし、ハッサム受けとして作ったのでハッサムには強い。
でもとんぼ返りは無理。まじ勘弁。



同じようなことがフシギバナでもできます。
その場合フシギバナは特性、宿木の種、光合成などで差別化を計ることになると思います。
しかし、ラフレシアには胞子があるためフシギバナではできない物理型を状態異常にするという役目があります。
胞子はピンチでももしかしたら!ということもありますので物理を受けるならラフレシアが適任だと思います。

ちなみに他の草・毒の面子は

ウツボット

そもそも耐久に向かない。
ウェザーボール、リーフブレード、アンコールなどで十分差別化可能。

モロバレル

同じ特性が胞子仲間だが、甘えるを覚えないのでラフレシア程物理の役割破壊は不可能。
回復も光合成のみで宿木がない、サブウエポンが意外に貧弱。
モロバレルは特殊受けとしての方が優秀なのでそっちで。

ロズレイド

そもそも物理耐久が紙。素直にアタッカーにしましょう。
耐久するにしても輝石ロゼリアもありますし、ロズレイドに物理受けは無理です。

フシギバナ

図太いの物理受けなら恐らくギガドレイン、甘える、宿木の種、光合成になると思います。
フシギバナは意外に硬いので受けとしてもありです。宿木を眠り粉にしてもいいでしょう。
但し草食には何もできなくなりますのでその点はよく考えましょう。

他の胞子持ち

キノガッサ

有りといえば有り。しかしキノガッサが受けれるポケモンは少ない。
ポイズンヒールの存在もありますがキノガッサを無理に物理受けにするのはオススメしません。

パラセクト

乾燥肌で十分差別化可能。
カウンターを使えるので受けにするのも面白いですが、飛行4倍のため不一致燕返しでも死ねるためカウンターするだけなら襷が必要になります。


あとラフレシアは耐久ユレイドルと相性がかなりいいです。
どくどくは効かない、エナジーボールなどは半減などが重なりかなり優位に立てます。
ただミラーコートには注意しましょう。流石にミラーコートは無理です。


他にラフレシアがキツイといえばエアームドでしょう。
耐久に少し振られるだけでめざ炎の威力涙目。
どくどくが聞かないのは大きいですが羽休めの存在もありますし、向こうはドリルくちばしやブレイブバードを持っている可能性があるため相手をするのはキツイです。
特殊アタッカーは無理なので素直に引くか、他の後続と相談して散るかしかありません。


しばらくラフレシアはパーティメンバーとして活躍してくれるでしょう。

さぁ、ラフィーナちゃん、今日も格闘ポケモンを相手に奮闘するのです
[PR]

by Shanhai.Lunatic | 2011-05-16 03:26 | ポケモン考察

草ポケ考察 その4

b0051797_18311997.jpg














草ポケのダンサー? ルンパッパ

名前 スイカバー
性格 控えめ
特性 すいすい
努力値 CS252 H6
固体値 C V  S以外28~29の値
持ち物 ラムの実
役割 雨乞いをして炎軽減+すいすいアタッカー

実数値

H 154
A 80
B 89
C 156
D 119
S 115


というわけで4回目の考察という名の紹介は第4世代でもメジャーだったルンパッパ。
草ポケモンの中でも炎等倍になれるのはこいつだけ。何言ってんだ、ユレイドルがいるだろ・・・
数ある型のなかから僕はすいすいからのアタッカーを選びました。
雨受け皿受け型を選択してない理由は、まだ紹介してないメンバーで受けポケモンが3体いるので、不足気味なアタッカーにしました。また炎に抜群がとれ、鋼にも等倍が取れるハイドロポンプがあるルンパッパには受けよりも攻める方がいいと判断しました。

技構成は至ってシンプル且つテンプレな構成。猫だましも視野に入れましたが、エルフーンは雨乞いを覚えれないのでルンパッパ自身にしてもらおうと思いこの構成に。
素早さ種族値が高くなかったため思い切っての全振り。
実数値115で雨中なら230。陽気最速スカーフヘラクロスを抜けるようになりました。

ルンパッパの採用はかなり変化をもたらしてくれました。
炎、氷等倍はやはり大きく雨乞い中なら急所とかじゃない限り耐えてくれますので、その後の巻き返しも可能。また、耐久振ってなくても光の壁中ならジバコイルの10万ボルトが確3になるので電気タイプ相手にも立ち回れるのは大きいです。

技役割

ハイドロポンプ 
メインウエポン。雨中ならハッサムのHPを半分以上削ってくれる。炎タイプに撃つのが大きな目的。

ギガドレイン
メインウエポン2。HP回復にも。

雨乞い
天気を変えるための技。日照キュウコンや砂嵐バンギラス、カバルドンなどが相手でも状況を変えることができる。相手が炎多めの時は後続のサポートや自信の素早さ上昇にも一役買ってくれる。 


冷凍ビーム
サブウエポン。飛行やドラゴン、また草ポケとの戦いのときにも撃てる安定ウエポン。



ルンパッパが苦手な相手

ドクロッグ

雨パでの採用率も高く乾燥肌の特性に加えドレインパンチがあるため、ハイドロポンプも撃てずジリ貧になりがちでルンパッパでは突破は難しい。ドダイトスやメブキジカの力を借りたい。

ヘラクロス、ハッサム

ルンパッパに限ったことではないがやはり苦手。雨中なら素早さが抜けるようにしてるとはいえヘラクロスやハッサムを一撃で倒すことはできない。体力を減らして後続を有利に持っていければいい程度に考えよう。ウルガモスは雨降っていたら倒せるのでそこまで気にしなくてもいい。

ギャラドス、エンペルト

エンペルトならギガドレイン、ギャラドスなら冷凍ビームとギガドレインが等倍。抜群を取れる技がないのでキツイ戦いになる。特にギャラドスは耐久型もいるので相手をするのは難しい。


器用なルンパッパではあるが火力のなさが結構目立つ。なので有利な相手でも過信は禁物。
ラティオスなどはユキノオーなどに任せることも重要。ルンパッパで無理に狩ろうとしなくていい。
もし無理をしてでも狩るとしたらガブリアスやボーマンダなど4倍弱点の竜にしよう。
ルンパッパが仕事をするべきなのは対炎ポケモン。炎は対面したら倒す勢いで臨むこと。
ゴウカザルやヒヒダルマの蜻蛉返りなら一撃は耐えるのでよく考えること。変に特攻するのはもったいない。
[PR]

by Shanhai.Lunatic | 2011-04-21 21:44 | ポケモン考察

草ポケ考察 その3

b0051797_18202334.jpg
気がついたらエース ドダイトス
キノガッサには及ばないが攻撃が草ポケの中では高く、
サブウエポンの攻撃範囲が広いのがポイントな鈍足アタッカー。
タイプ的に見て地面、岩を半減でき、電気技無効(電磁波も)、宿木無効なのでナットレイにも滅法強い。
そんなドダイトスの弱点はやはり素早さと氷4倍ダメージなところ。
不一致冷凍ビームでも瀕死になりうるのが辛いが、耐久はそれなりにあるので、サポートさえしっかりすれば、かなり強い。





それを補ってあげるのが前回のサポートエルフーンである。
素早さを101にしてあるのは追い風による抜き性能を上げるためである。(所謂最速130族抜き調整)
全振りでも良かったが物理耐久が高いので、ある程度のダメージを抑えたくこの振り方にしました。


性格は意地っ張り一択。意地っ張りでないと確定数が大幅に変わってしまうので意地っ張り推奨です。

技候補

地震 
メインウエポン1。一致地震の威力は強力。
主に電気、鋼へ。猿などにも刺さる。

ウッドハンマー 
メインウエポン2。反動が痛いが威力はお隅付き。
主に水タイプに撃つ。

ストーンエッジ 
サブウエポン。飛行、氷、虫に刺さり相性互換はバッチリ。
ウルガモスやヒートロトムなどにも効果的。

馬鹿力 
サブウエポン候補。4世代限定教え技のため断念。よく見たらタマゴ技にあった・・・
まじ無知を晒してしまった・・・
相性互換はいいがその後の能力ダウンが厳しい。
今環境で撃つなら
草食もちのオドシシ、メブキジカ、バッフロン。
サザンドラ、バンギラス、ブラッキー
ハピナス
ナットレイ

などに。氷はエッジで十分。

噛み砕く 
サブウエポン候補。
撃つならばランクルス、ゲンガー、ブルンゲル等に。

逆鱗
第4世代限定教え技のため断念。
威力120ドラゴン技。
ドラゴンタイプに効果があるが2~3ターン継続攻撃、そのあと混乱する。
ドダイトスでは使い勝手は悪そう。
撃つとしたらガブリアスかオノノクスと言ったところだろうか。
もしくはキングドラピンポイント気味。

剣の舞、ロックカット
各性能アップに。積むタイミングの見極めが難しい。

守る
様子見などに。

4番目は悩みましたが今現在、守るを採用しています。
噛み砕くは入れたいところですが、
実質炎を呼びやすい草ではエスパータイプとゴーストにしか刺さらないです。
なかでも欲しいと思う瞬間はムウマージ、ゲンガー、ランクルスくらい。
メタグロスには地震が刺さるので優先度は低いと感じこの構成に。
燕返しを覚えないのが悔やまれる。

型紹介

名前 ぼんさい
性格 意地っ張り
固体値 ABS V
努力値 A252 S 196 H 62
特性 深緑
役割 物理アタッカー
持ち物 達人の帯

実数値

H 177
A 177
B 125
C 72
D 95
S 101

技構成

ウッドハンマー、地震、ストーンエッジ、噛み砕く


持ち物

命の玉か達人の帯か悩みましたが、
ウッドハンマーで減りやすいドダイトスに命の玉は却って危険と判断しました。
結構広い範囲を攻撃できるドダイトスには達人の帯がかなり有用でした。


追い風サポートによるドダイトスの速さは凄い。
ゴウカザル、ウルガモス、シャンデラを三タテしたりするのは圧巻。
勝つ時は結構ドダイトスがいるので草物理の中なら恐らく僕のエースでしょう。

みんなもっとドダイトス使ってあげて!!
[PR]

by Shanhai.Lunatic | 2011-04-09 03:31 | ポケモン考察

草ポケ考察 その2

b0051797_1829881.jpg














草ポケのモフモフ担当 エルフーン

名前 シルフィ
性格 陽気
固体値 BS V
努力値 HB 252 S 6
特性 悪戯心
役割 サポート
持ち物 脱出ボタンor光の粘土

実数値

H 161
A 75
B 136
C 84
D 93
S 148

技構成

我武者羅、置き土産、追い風、光の壁

というわけで、草ポケでは有名なエルフーンです。
エルフーンと言えばやどみが型が有名ですが僕のエルフーンは違います。
技を見れば一目瞭然ですが変態に近いエルフーンです。

性格が陽気なのは素早さを殺したくなかったからという理由ですが、今になってみれば暢気や生意気でも良かったかもしれませんね…

この子の役割は、基本的に悪戯心を利用しての光の壁と追い風をして脱出ボタンで帰り、後続に託す役目。
いざとなったら追い風後のがむしゃらでもいいし、役目を果たせそうにないなら置き土産をしていく型です。

この技構成は絶対にいないんじゃないかなぁ…
まず初見は読まれづらい(そりゃあそうだ)
エルフーンと言えばやはり身代わりや宿木のイメージからか結構交代してくるのが多い。
正直技はギガドレインや暴風でも良かったんですが、無理な相手を突破するという意味とCに振ってないから火力が出ないという理由でがむしゃらを採用しています。

Dに振ってませんが光の壁を張れば不一致技なら耐えますのでB振りにしました。
基本的に攻撃技はがむしゃらしかないのでゴーストにはなにもできないですw
それでもいざとなったらのがむしゃらは読まれづらいため突破口を開いてくれることも多々。

追い風をしてからドダイトスなどを出してのラッシュは中々強力。
炎、飛行が相手の時は必須に近い存在です。リフレクターを覚えれないのは悔やまれますね。

皆さんも色々作ってみてはいかがでしょうか?
この子をやどみがだけで終わらせるのはもったいないと思います。
エルフーンのイメージが先行している中珍しい型を作ってみるのも一興だと思いますよ?
[PR]

by Shanhai.Lunatic | 2011-04-05 00:12 | ポケモン考察

草ポケ考察 その1

b0051797_18161377.jpg














草ポケのアイドル ドレディア

名前 りりぃ
性格 臆病
固体値 DS V
努力値 H 214 C 252 S 44
特性 マイペース
役割 特殊アタッカー+ドラゴン潰し
持ち物 氷のジュエル

実数値

H 164
A 68
B 87
C 160
D 95
S 127

技構成

ギガドレイン、しびれごな、目覚めるパワー氷(68)、蝶の舞

ちなみに3代目のドレディアちゃんです。

素早さに44しか振ってないのは蝶の舞を1回積んで120族抜き調整するようにしています。
ドレディアちゃんと言えばサブウエポンが貧弱なのが有名。
サブウエポン候補は
目覚めるパワー(氷、炎)、夢喰い、破壊光線しかないのが悩みの種。

そんな中花びらの舞じゃなくギガドレインを採用しています。
花びらの舞はやはり技固定というのが唯一のデメリット。
ドレディアちゃんは混乱こそ回避できますが、花びらの舞を受けれるポケが来たときとっさに引っ込めれることができなくなってしまいます。(特に草ポケモンオンリーという縛りをしているので尚更)
ギガドレインは今作上方修正を受け、蝶の舞とも相性がいいので普通に立ち回るならギガドレインの方が優秀です。
しびれごなを採用しているのは後続のサポートです。眠りよりも麻痺を優先にしました。

また高くない特防も不一致サブウエポン程度なら耐えます。
ガブリアスの大文字程度なら耐えて舞ってギガドレインが間に合うのはおいしい。

まぁ僕のはどこにでも居そうな型なので参考になるかは別ですがね(しびれごな入れてるのは珍しいらしいけど)

持ち物をジュエルにしてるのは火力増強のため。
しかし、それでもHD振りドンカラスには耐えられ、マルチスケイルカイリューに至っては
蝶の舞一回積んでる状態+ジュエル+めざぱ氷
を僅かとは言え
耐えられるという事実に泣けましたw

恐らく今後も特殊アタッカーとして使っていくことになると思います。
あともしかしたら葉緑素ドレディアちゃんも作ってみようと思っています。
構成は今のところ

ソーラービーム、目覚めるパワー(炎)、破壊光線、しびれごな

の予定。ただ日照キュウコンなどは使う予定はないので、誰かに晴れさせないといけませんので、要検討が必要ですね。


今回は以上!
[PR]

by Shanhai.Lunatic | 2011-04-03 23:08 | ポケモン考察

草ポケモン考察開始

というわけで僕はココ最近ずっと草ポケモンで頑張っている。

草の魅力はやはり可愛いポケモンが多いこと。
今回で追加されたエルフーン、ドレディア、マラカッチ、ジャローダと可愛くてふつくしいポケモンが多いですよね。今回草は悪戯心で有名になったエルフーン、マイペース+花びらの舞で火力が高いドレディア、高い耐久が魅力のナットレイが人気ですね。

しかし、草ポケが強くなったと思えば意外にもそうではない

理由

1 ナットレイが蔓延るようになった為めざパ炎を持つポケモンが増えたこと。
2 虫ポケモンが上方修正を食らったが如く強い。
3 炎ポケモンの火力が高い。

1はナットレイを潰すためだけにめざ炎を採用するケースもあるほど。(ラティオスなど)

2の場合は

張り切り+素早いアイアント、炎、虫のタイプを持ち特攻が135もあるウルガモス、虫、鋼とハッサムと同じタイプで尚且つ火力も防御力もあるシュバルゴ、素早さがテッカニンに次いで早いアギルダーなど天敵が多い。

3は言わずもがな。今回追加されたヒヒダルマ、ウルガモス、シャンデラの3匹は人気もあり採用率が高い。またウルガモスを狩る為にゴウカザルの採用が上がっていたり、サンパワーを獲得したリザードンなども草にとっては逆風なところが辛い・・・


それでも草タイプオンリーだと雨パに強いという利点もあります。
あめふらしニョロトノやメジャーになったウォッシュロトムにはかなり優位に立てます。
弱点が多いとはいえ不一致の冷凍ビーム位なら耐える場合がほとんどなのも嬉しい点。
また日照キュウコンの登場で葉緑素が強くなったのも+な点でしょう。


とはいえやはり草オンリーだと炎持ちが多くやってくるのと虫タイプが鬼門なのは辛い

スカーフ+いじっぱり+メガホーンの高火力のヘラクロス
優秀なタイプで先生技持ち、耐久もいけるハッサム
蝶の舞を積んで火力増強を図れるウルガモス


フリーでもかなりの確立で遭遇するし、選出されます。
正直かなり辛い、というか無理ゲーに近いので戦力を練らないと勝てません。

しかし、そんななかで辛いポケモン達に勝てればいつもよりも多くの嬉しさが体感できます。
なにより好きなポケモンで勝てることは嬉しいです。


僕が草統一パをやろうと思ったのはやってる人が少ないという理由で始めました。(フリーであったことない、ニコニコではやってる実況者さんも要るようですが)

辛い戦いですがこれからも草ポケモン達と頑張っていこうと思います
[PR]

by Shanhai.Lunatic | 2011-04-03 23:00 | ポケモン考察

ランターン投入

>アクアスくん

まさかのコメ吹いたwww
ジュカインはアニメの影響もとい初めて使ったリーフブレードに惚れたときから物理になってる。
ジュカインはどっちかというと特殊寄りかやどみがが主流だから物理は結構刺さるよ。
水ロトムには滅法強い。あと剣舞できればミロ突破できるとは思う。
というかタイプ不一致冷ビ程度は耐えれるからジュカインは今回色んなポケに刺さると思うよ。


本題

ランターンが思った以上に強い。水ロトム、キッスにも余裕でタイマン張れる。

俺のランターンNNチャクア君

【性格】 穏やか
【個体値】 DU
【特性】 蓄電
【努力値】 H20 B58 C180 D252
【持ち物】 風船(色々と試行錯誤したい)
【技】 雷、熱湯、冷凍ビーム、蓄える
【役割】 電気受け、特殊受け
まだ少ししかやってはいないが地震読みとかで無償降臨させれればかなり動きやすい。
風船装備はアーケオスに対してかなり強いと思ってる。
竜に冷ビ、電気刺さりやすいなら雷、水が刺さりやすいのが多いなら熱湯、交代読みの蓄えると役目がはっきりしやすくてつかいやすい。電磁波無効だから水ロトムにはもっぱら強い。
今後の活躍が期待できるね。

実数値

H 200 A56 B84 C 115 D 138 S 82

V値がもっとあれば数値は変わる。これでもスターミーのサイキネは耐えれる特防。
サザンドラ、眼鏡ラティオスの流星群に耐えれるかはわからない。
とはいえ立ち回りさえきっちりすれば全然いけるんではないかな?
対戦でランターンは初なのでこれからですな。

ちなみに雷は雨パ来た時にも使える為に投入。普通にスターミー落とせたんで全然いいと思う。


雨パが強いのでニョロボン、ランターンはしばらく外せそうにないなぁ。
[PR]

by Shanhai.Lunatic | 2010-12-02 00:11 | ポケモン考察
line

最近はポケモンBW対戦日記やポケモンの考察とかしてます


by Shanhai.Lunatic
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30